明正マネジメント スタッフブログ

京都市中京区の税理士法人

今季初収穫

今年の京都の桜、記録が残っている過去1200年で最も早く満開となったそうですね。

桜は植わってないのですが、いつも同じ時期に満開を迎えるプラムの花が散った足元を見ると「ふき」が育っていました。

ふきは数少ない日本原産の伝統野菜だそうです。

f:id:meisei-m:20210411124940j:plain

 

うちで採れるふきとしては例年より少々時期が早いのですが、もう充分食べられそうな感じだったので早速収穫。

とりあえず信太巻♪

f:id:meisei-m:20210410193219j:plain

今年も美味しく初物をいただきました。

使用済み切手

自宅庭の椿も開花し、加茂街道の桜並木も一年中で最高の景色になっています。
が、まだまだ確定申告中でお花見気分になれない日々が続いています。

f:id:meisei-m:20210327122810j:plain

弊社では、毎日届く郵便物の封筒をそのまま捨てるのではなく、
切手の部分を切り取って残しておくのが習慣になっています。

以前はある顧問先様が回収して寄付する活動をされていたので、
それに協力しようと始めた事でしたが、閉院されてこれからどうしようかと
困っていた時に、お買い物途中に京都生協で袋を見つけました。

f:id:meisei-m:20210326085443j:plain

現在は、この袋にいれて毎年1回、5月末に投函しています。
使用済み切手の換金額はわずかの様ですが、小さな小さな気持ちです。

第二京阪鴨川東→西の通行止め解除

1年ほど通行止めだった第二京阪の鴨川東→西の通行止めが(知らない間に)解除されていました。

山科の新十条から大阪方面に向かって、一旦一般道を経由せずにそのまま進むことができます。

この時期は毎年浦島太郎状態になってしまいますが、申告期限まであと1か月あるので、頑張っていこうと思います。

www.w-nexco.co.jp

 

 

一時支援金の給付がはじまりました!!

業種は問われませんのでまずは対象かどうかご確認ください!

f:id:meisei-m:20210310121255j:plain

▼受付期間

  3月8日~5月31日

▼給付対象者

  緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業または外出自粛等の影響を受け、

  売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等

    ※時短営業協力金の給付を受けられた方は対象外です。

    例)観光業、お土産品店などで売り上げが減少した店舗、個人タクシー、

     宣言地域で出番がなくなった役者さんなどフリーランスの方も対象です。

▼給付条件

  2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上

  減少した事業者

▼給付額の上限

  中小法人等 ⇒上限60万円

  個人事業者等⇒上限30万円

申請等の詳細はこちら

ichijishienkin.go.jp

 

 

 

 

さん・さん・さん!

 

 令和3年3月3日。
3が3つも並んだ、何だか縁起が良さそうな日。

 

f:id:meisei-m:20210303193654j:plain

本日は『桃の節句』でした。
”女の子をお祝いする年中行事” だとばかり思っていたら、
元々は、季節の節目の邪気祓いとして老若男女問わず 
無病息災、皆の幸福を願う行事だったとか!?

今、願うことはただひとつ。 

一日でも早く
新型コロナウイルスによる感染拡大が収束しますように…

 

梅見月

2月も最終日。

まだ寒い日もありますが、暦の上では春を迎え、春の花もすでに咲いています。

2月中旬頃から見ごろを迎える梅の花

 

庭でも白梅が満開でした。

f:id:meisei-m:20210228111147j:plain

紅梅は白梅に比べると遅めなのですが、今年もまだ咲き始め。

f:id:meisei-m:20210228110923j:plain

それぞれに花姿や香りが違い、わが家の場合は咲く時期もずれるので、長く楽しめる春の訪れです。