明正マネジメント スタッフブログ

京都市中京区の税理士法人

住民税

今月より住民税の新年度が始まりました。

 

滅多にないことだとは思いますが、

ふるさと納税等の控除がされていないことがまれにあるようです。

 

昨年ふるさと納税等しましたので

念のため確認しようと思います。

 

 

大江町ランチ

梅雨入り発表があって間もない、「梅雨の中休み」
朝の予想気温も32度という快晴の中、福知山市の顧問先様に訪問させていただきました。
京都縦貫通と舞鶴若狭自動車通を乗り継いで1時間45分ぐらいの長旅です。
ご自宅に着いて奥様と月次の話をしていると、院長先生から「12時には出発」の声、こちらにお伺いすると、スタッフさんの慰労会に合わせて、ランチを私たちもご一緒させていただきます。
奥様の運転でのどかな風景の中を走ること30分、大江町のレストラン「Armonia(アルモニーア)」さんに到着。

http://armonia2015.jimdo.com

f:id:meisei-m:20170609141607j:plain

山裾の優しい風と光を浴びて建つ古民家は昔材木商さんのご自宅であったらしく、とても立派な外観で、中に入ると材木が本当に贅沢に使って建築されています。

素敵な「欄間」や「障子枠」、「ワインセラー」「グランドピアノ」「薪ストーブ」を眺めているとコース料理が運ばれてきました。

前菜の盛り合わせ

f:id:meisei-m:20170609125012j:plain

 

鮮魚のカルパッチョ

f:id:meisei-m:20170609130038j:plain

 

ブロッコリーのスープ

f:id:meisei-m:20170609131011j:plain

 

春キャベツとアンチョビのパスタ

f:id:meisei-m:20170609132602j:plain

 

神戸高見牛のステーキ

f:id:meisei-m:20170609134233j:plain

 

最後にシフォンケーキとコーヒーがついて、ご馳走に大満足でした。

お料理をひきたてていた器たちは、すべて陶芸家でもある奥様の手作り。
この日は聞けなかったのですが、ご主人がピアノ、ギターを演奏されるそうです。

全て美味しくて、午後からの仕事もフル回転できそうなくらい、元気を頂けたランチでした。

次回は、休みの日にゆっくり、のんびりと伺いたいなと思います。
心やすらぐ、都会とは異空間の素敵な場所でした。

 

ありがとうございました。

 

 

仲夏

緑の眩しい季節です。

寒からず、暑からずのいい季節です・・・と云いたい所ですが

連日、真夏日です。暑いです(-_-;)

f:id:meisei-m:20170528135425j:plain

しかっし、あつい夏こそ温泉だ!!

温泉は冬に限ったものではありません。

夏ならではのとっておきの楽しみ方が・・・・あるんです。

 

滋賀県三重県京都府との県境近くの

自然豊かなゴルフ場に隣接されたリゾートホテルの温泉施設。

ゴルフ場はいつもいっぱいなんですが

けっこうな山奥のせいか、暑い日の昼間の温泉は

日常の喧噪を忘れさせてくれるほど静寂な空間です。

f:id:meisei-m:20170528115430j:plain

大きな湯船も、この美しい景色も・・・なんてたって殆どひとりじめ!

誰に気兼ねをすることもなく、頭の先からつま先まで全身を伸ばして湯船に入れるし

(さすがに泳いだりはしませんが・・・)

仁王立ちをして景色を眺めていても、誰に見られることもありません。

そこで私のとっておきが・・・

爽やかな風と緑に包まれながらの【セルフエステ

f:id:meisei-m:20170601064046j:plain

死海の塩とたっぷりの自然のオイルで全身ツルッツル

心を落ち着かせてくれる香りとで

身も心もスッキリして、この上ない幸せな気分になります。

 

そして仕上げは、夏を乗り切る為のスタミナ作りというわけで

やっぱり肉は欠かせません。

f:id:meisei-m:20160522140006j:plain

【伊賀牛!】なかなか美味しいお肉です。

こんな具合で、今年の夏も乗り切りたいと思います。

 

 

 

 

 

おせんべい

先日、名古屋へ車で行ってきました。

行きは新名神で、帰りは敢えて遠回りになる名神経由で。

理由は、多賀SAに寄るためです。

 

多賀SA、いつの間にやら大きく綺麗になって

お土産も充実してきています。

ここの大阪方面行のほうには、”えびせんべいの里”という

お店が入っています。

www.ebisato.co.jp

 

ここのせんべい、一度食べると手が止まらなくなってしまうので

ご飯前に食べると大変なことになってしまったりするのですが、

あとで食べようなんて考えているとほかの人に食べられてしまって、

食べようと思ったときには既になくなっていた、みたいなことが起こります。

家族に大人気です。

 

いろいろ種類があるのですが、みりんのと梅味、わさび味が好きです。

 

お店はいろいろあるのですが、知多半島など名古屋よりも東側が多く、西側で買おうとすると多賀SAしかないんですよね。

時間が遅かったのですが、お店は20時じゃなくて21時までやっているのでなんとか間に合ってよかったです。

 

あとは、明宝ハムというハムや埋れ木という彦根の御菓子を買いました。

どちらもおいしいです。

 

季節の変わり目で食が細って体調崩しがちの時期ですが、これなら食が進みますし、いっぱい食べて大きくなれそうです(主に横に)

ノーマークでごめんなさい。

まだまだGWネタが続きますよ。
今週もお付き合いを。

f:id:meisei-m:20170506143158j:plain

はい!
行ってきました~♬ 「水木しげるロード
水木しげる先生とは、言わずと知れた『ゲゲゲの鬼太郎』の生みの親。

f:id:meisei-m:20170506142137j:plain

↑↑↑ 良い言葉です。笑

JR境港駅(通称 鬼太郎駅)から水木しげる記念館までに171体の妖怪たちが
ブロンズ像となって現れ、沿道には妖怪グッズ店や妖怪神社、妖怪ポストなど
様々な形で妖怪ワールドが広がっています。

 f:id:meisei-m:20170521173544p:plain

 

マンホールの蓋も…

f:id:meisei-m:20170506145223j:plain

トイレの案内板も、この徹底ぶり。

f:id:meisei-m:20170506162546j:plain

 

民家の玄関先にあったサボテンも……妖怪仕様!?

f:id:meisei-m:20170506143051j:plain

 

 妖怪スタンプラリーもあるので、妖怪と言えば “鬼太郎” ではなく“ウォッチ” 派の
息子も、次はどんな妖怪が出てくるのかワクワクしながら歩いていました。
日本人だけでなく外国からの観光客も多く見られましたが、彼らが日本の “妖怪” を
どのように理解しているのか…非常に気になるところでした。

そうそう、TVCMで有名になった「江島大橋」にも行ってきました!

車で走っていると普通の坂道なのですが、離れて見ると圧巻の景色!
足を延ばしてでも見る価値がありました。

そして、翌日は「砂丘」や今度は「名探偵コナン」に会いに行きました。

f:id:meisei-m:20170521190305j:plain

上の娘が中学生になってからは、部活が忙しくGWに家族旅行なんて
望めませんでしたが、今年は奇跡的に行くことが出来て幸せな時間でした ♬

いやぁ~、それにしても…今まで全くノーマークの鳥取県でしたが(←失礼)
こんなに楽しめるところが多いとは…。 おススメです!!!

  

以上! おしまいっ!

f:id:meisei-m:20170506151834j:plain

 

 

 

GWは恒例の

雨の日は劇場で雨宿り、晴れていてもカラオケBOXで引籠り・・・

連休をほぼ室内で過ごした私ですが、5月4日。この日だけはどうしても晴れがいい。

 

といううわけでやってきました、以前にも書かせていただいた()我が家の一大イベントBBQ!

f:id:meisei-m:20170504131459j:plain

途中で少しひやひやしましたが、無事雨に降られることなく終えることができました。

 

燻製にも挑戦してみたところ、

 f:id:meisei-m:20170504105102j:plain

ちょっと煙ってしまいました。

 f:id:meisei-m:20170504151920j:plain

 

もちろん定番の貝やお肉も。

 f:id:meisei-m:20170509215953j:plain

貝殻は「目指せ平成の貝塚?!」と毎年ここに捨ててます。

f:id:meisei-m:20170504140825j:plain

 

デザートは盛り合わせ♪

 f:id:meisei-m:20170509220037j:plain

従妹のお手製スイーツをおいしくいただきました。

 

来年も晴れますように!!

GW

f:id:meisei-m:20170430103732j:plain

 

ゴールデンウィークですね。

当事務所はカレンダー通り営業しております。

カレンダー通りでも明日から5連休・・・

ご不便をおかけしますが、

ご理解賜りますようお願い申し上げます。