読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明正マネジメント スタッフブログ

京都市中京区の税理士法人

八雲立つ

八雲立つ 出雲八重垣 妻込めに 八重垣造る その八重垣を』

八股の大蛇を退治したスサノオとその妻・クシナダヒメを祀る、八重垣神社に参拝してきました。

f:id:meisei-m:20150404153719j:plain

 

八重垣神社は縁結びの神社として知られていて、鏡の池ではたくさんの老若男女が恋占いに勤しんでいました。

占い用紙に硬貨をのせ水に浮かべてお祈りし、用紙が早く沈むと良縁が近いということです。

 

私のお目当ては、神社建築史上最古とされている元本殿の壁画。

写真を撮ることはもちろん禁止でしたが、心ゆくまで堪能してきました。 

ほかにも歴史を感じる狛犬や、その木を中心に八重垣を造ったとされる大杉など、占い以外にも見所たくさん。

 

夫婦椿という二股の椿も境内に3本ありました。

f:id:meisei-m:20150404151217j:plain

 f:id:meisei-m:20150404151157j:plain

賀茂神社の連理の榊を思い出しますね。

 

車で行ったのですが、お天気もよく道中ずっとお花見気分でした。

川沿の桜や道端の菜の花にを眺めながらドライブができるのも、この時季だけ。

いい休日になりました。