読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明正マネジメント スタッフブログ

京都市中京区の税理士法人

夏の終わり

はじめまして、こんにちは。

縁あって新しくスタッフとなりましたミャーです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

9月、新学期がはじまり、小学生が朝顔の鉢植えを持って、一生懸命登校していました。

朝顔は真夏の朝の花だと思っていましたが、まだまだ咲いているんですね。

驚いて家の庭に目を向けたところ、しっかり花をつけていました。

f:id:meisei-m:20140902080340j:plain

恥ずかしい……。

 

夏といえば、そこここで見かけた着物姿の若者たちは、めっきり数を減らしていて、着物が好きな私は少しさみしく感じています。

手軽に着れる浴衣は、真夏の着物。

着物は季節の先取りをするのが粋とされているので、仕方がないのかもしれません。

 

また同じく夏の風物詩ともいえる風鈴。

ちりちり鳴るのがうれしくて、一年中部屋にかけっぱなしにしていた頃もありましたが、片付け時っていつなのか調べてみました。

「秋の虫の音が聞こえてきたらしまうもの」だそうです。

なるほど!と思わず叫んでしまいました。

昔の人の感覚は素敵ですね。

 

来週8日は、中秋の名月

単を着て、虫の音に耳を傾けながら、お月見なんてしてみたいものです。